BES

セルフブランディング時代必見! SNSのプロ直伝!田中塾 田中千晶監修

セルフブランディング時代必見! SNSのプロ直伝!田中塾 田中千晶監修

CONTENTS

能力×問題解決力は
エンジニアの武器になる

エンジニアのキャリアアップには、フリーランスになったり、更なる専門分野に進出する、社内で新しいことに挑戦するなど、様々な道があります。
今ある知識と能力にこれらを加えることで、今抱えている課題解決・将来のスキルアップに大きく役立ちます!
  • 「今保有しているスキルの向上を目指したい」
  • 「社内で抱えている悩みを解決する術を知りたい」
  • 「これから新たな分野を取り入れて、ステップアップしたい」
  • 「近い将来必要になってくる分野を今から知っておきたい」
など、様々なレベルのニーズに幅広くお応えします!

「田中塾」では、
3段階の
ステップをご用意

悩みや問題点、現状レベルを的確に把握することで、確実なスキルアップが目指せます。

『田中塾』で学べること
(得られる効果)

  • 社内のコミュニケーション力がアップする!
  • 社内で基本方針を共有でき、業務がスムーズになる!
  • より良いサービスを思いつく!
  • 時間対効果が高まる!
  • 将来的にエンジニアとしてのスキルアップにつながる!
  • 今あるスキルを更に高めることができる!
  • 立案から本番実装までかかわれえるようになり、開発のモチベーションが上がる!
  • 何が発信すべき情報なのかを判断できる!
  • ネットとリアルをうまく融合して売り上げをアップできる!
  • いままで出会えなかった人や企業に出会える!



Facebookのオンラインで実施

Facebookオンラインサロンでは、現代のエンジニアに必要なことの考察や、豆知識などを週2回ほど投稿、さらにグロースハックやIOT等の注目の情報寄稿を月2回ほど投稿し、会員の皆様に常に最新の情報を提供しています

※クリックで拡大できます

コラム内容例

  • 「現代消費者に求められるプロモーション」
  • 「オンラインもオフラインもうまく融合したプロモーションを図る」
  • 「戦略を立てるために必要になる経営ビジョン」
  • 「市場分析とは」
  • 「コンバージョンに直接起因させるプロモーション」

連載実績

会社の中に「組織」は不要~元AIBO開発関係者が語る、成果を出しやすいプロジェクト運営4つのポイント【連載:コラボLab】

昨今のモノづくりやサービスづくりでは、異業種や異職種の人たちがそれぞれの能力や知見を集結し、ひとつのプロジェクトに臨むような機会が増えています。
第1回は、ロボットカンパニーのスピーシーズCEO兼CTO春日知昭氏に話を聞きました。
ソニーで「AIBO」の開発などに携わってきた春日氏は、ロボットの未来を見据えたゴールを設定して起業しました。
「会社とは組織論ではなく目的論が重要である」と春日氏は考えており、定めた目的に向かってメンバーひとりひとりがプレイヤーとして動けるチーム編成を必要としています。

『Pepper』に“人間らしさ”を宿すアプリを~よしもとロボット研究所×ヘッドウォータースの共同開発を成功させた「共通言語」の作り方【連載:コラボlab】

第2回は、「Pepper」向けアプリの開発などで知られるヘッドウォーターズで、開発の中心を担うインタラクションデザイン部部長の松山玄樹氏と、共同で「Pepper」のロボットUI開発を行うよしもとロボット研究所の代表取締役社長、梁弘一氏に、コンテンツチームと技術者チームのコラボレーションをうまく実現してきた極意について話を聞きました。
親会社であるソフトバンクから「人を笑わせる」という強みを持ったロボットを開発できないかという話があり、この共同プロジェクトは始まりました。
「Pepper」はコミュニケーションロボットであるため、キャラクターを表現する台本をよしもとロボット研究所側が制作し、その台本を元にヘッドウォーズが技術に変換させていきました。
「お互いが助け合うかたちで、肩書きなどは関係なしに、お互いの関係を近づけていった」と松山氏は話します。

他職種とのコラボが、世間から求められるエンジニアを生む。オープンストリームの例に見るすごい人材の育て方【連載:コラボlab】

第3回目は、Webとモバイルアーキテクチャに基づくSI事業を行うオープンストリームの代表取締役社長、吉原和彦氏に話を聞きました。 吉原氏曰く、パフォーマンスの高いエンジニア育成は、マーケターやディレクターら他業種とのコラボレーションなしには語れないといいます。
エンジニア育成の大きな特徴は、アナログな社内イベントで心のハードルを下げることと新サービス創造プロジェクトです。
社員旅行、忘年会、運動会などの社内イベントを毎年開催し、日々の業務でプロジェクトごとにチームが組まれた際に「この人見たことがある」という心のハードルを下げ、チームビルディングのスピードが加速すると考えています。

レバレジーズに学ぶ 職種を超えたコラボレーションの秘訣【連載:コラボlab】

第4回は、ユーザビリティやデータ分析に強みを持ち、オールインハウスをモットーに事業を展開するレバレシーズ株式会社の代表取締役である岩槻和秀氏と、マーケティング担当の阪上晃幸氏に話を聞きました。
「WEB開発を手がける当社では、なによりユーザビリティを大事に考えているため、PDCAを回しながらの変更が多く、短期での改善にも耐えうるチーム運用が必要なんです。だからメンバー同士が開発中にコミュニケーションをとりやすくするため、作業する場所を物理的に近くしています。」と岩槻氏はいいます。
また、同社ではチームのメンバー同士がよりお互いの仕事を理解しあえるように、他の職種の業務についても知識を付けることも重要だと考えています。

イシューから考える、チームコラボレーションの極意! ヤフーCSOが語る、データ分析が秘める可能性【連載:コラボlab】

第5回は、「イシューからはじめよ」の著者としても知られるヤフーのCSO安宅和人さんに話を聞きました。
日本最大級のポータルサイトおよびビッグデータを保有している同社で敏腕を振るっている安宅さんは、知的系プロジェクトの場合、立ち上げ時におけるイシューつまり問題のコンテキストを踏まえた解決すべき課題の見極めが、特に重要であると語ります。
精度の高いイシュー選定ができれば、異業種で構成されるチームでもわずかなディレクションタイムでプロジェクトを動かすことが可能となり、さらに、最小限の補正で成功に至るのです。
また、安宅氏は分析力が必要だと考えます。生まれながらの強いセンスを持ち合わせていなくても、価格を見極める力・第三者の視点を持つ力・異質を切り分ける力の3つの基礎力を意識的に鍛えることで分析力は格段に身につくといいます。

オンラインサロン限定動画・
画像公開

マーケティングの基礎知識から、日本の誇りである伝統工芸品のご紹介まで、幅広いジャンルを配信します。セミナーダイジェストなども配信するので、遠方にお住まいでなかなかセミナーに参加できないという方も、自分のペースで確実にスキルアップにつなげます。


リアルで実施

「田中塾」ではオンラインサロンだけでなく、オフラインでも様々なイベントを企画しています。

エンジニア向けの
セミナー・イベント開催

オンラインだけでなく、リアルでWEBマーケティング、エンジニアについて以下のようなセミナーを開催しています。
 

過去に開催されたセミナー

  • WEBマーケティング入門
  • SNSの特徴と活かし方
  • IT勉強会
  • グロースハック型WEBマーケティング
  • IoT入門
  • 社内コミュニケーションの円滑化など

※セミナーで個別相談会(短時間)を実施することもございます

講演実績

過去にこのような講演をしてきました!

セミナー

hireLink vol.13 Webディレクション勉強会
営業活動というと極端ですが、成功しているクライアント様への意図の汲み取り方や クライアント様とのコミュニケーションのとりかたをご紹介

ヒカ☆ラボ(ヒカリエ・ラボラトリー)

hireLink vol.13 Webディレクション勉強会
クライアントに信頼されるWebディレクターの企画提案
クライアントに信頼されるWebディレクターの企画提案をSNSの活用方法

セミナー

IT勉強会 hireLink vol.15 Webディレクターのためのマーケティング・プランニング
上流工程におけるWebディレクターの仕事は、しばしばマーケティングプランナーを兼務。
市場調査や課題分析を行い、企業のマーケティング戦略を踏まえたWebプロモーション戦略を企画立案

会員様限定のお食事会を開催

普段は交流がないような様々な業種の方と交流でき、異業種や同業種の方の意見が聞けるので、自身のスキルアップにつながります。

イベント情報

田中はシリコンバレーへ定期的に足を運び、
最先端のビジネスの情報収集を欠かしません。
それにより、現地でできた人脈をどうにか会員様のために役立てたい!
と思い、 田中塾の会員様限定で、なんと、、、  

【田中千晶と行く、
シリコンバレーツアー】
2019年2月中に開催決定!!!
ツアー概要
・日時:2月中(3日間)
・視察スタイル:現地集合・現地解散
・参加者:最大15名まで(最小催行人数5名)
・訪問先:計8件程度(現在調整中)
日米ベンチャー企業、ベンチャーキャピタル、各分野のプロフェッショナル、スタンフォード大学、インキュベーション施設など
・主催:株式会社BES
  • Google本社

  • Apple本社

  • 「西海岸のハーバード」といわれる

    スタンフォード大学

シリコンバレーツアーは色々な旅行会社が企画していますが、そのほとんどは現地企業がオープンにしている部分を見学する「観光」ツアーです。

田中塾のツアーは一味違い、田中はすべての見学先の役員クラスの人材と面識があるため、実際にその方に講演をして頂いたり、直接ディスカッションをすることができ、普通のツアーでは見れない企業の内部まで見学できます!

超一流の人材の様々な価値観に触れることで、新たな刺激を受け、皆さんのビジネスや人生に大きな変化をもたらすツアーになるでしょう。

現地でしかできない
貴重な体験をしてみませんか?

こんな方におすすめです

グロースハックのノウハウ

・グロースハックのプロセスを理解し、PDCAサイクルを効果的に回したい
・IoTやグロースハックなど、新しいことを取り入れたい
・高いユーザーエクスペリエンスを設計する発想力を身につけたい

マネージメント能力

・自社の製品やサービスを効果的に広める方法が知りたい
・プログラミング能力だけでなく、マネジメント能力も身につけたい
・数値を見ながら、思い描いた施策が技術的に実現可能か否かを判断できるようになりたい方
・エンジニアとしてスタートアップでチャレンジしたい方

ステップアップ/スキルアップ

・エンジニアとしてスタートアップでチャレンジしたい方
・自身の明確なゴール設定をしている/これからしたい方
・社内のコミュニケーションを円滑にしたい
・将来的に専門的な知識と技術を身につけたいけど、これからの時代、どの分野が必要になってくるのかわからない


過去寄稿

過去にこのような寄稿をしました!

GIHYO

顧客の多角化が進む現状求められるプロモーション活用・制作物とは?
メディアの多様化やデバイスの普及によって膨大な情報を得、企業はデータに基づき顧客を深く理解した上で、多様化したメディアを選択し、消費者心理に響くプロモーションを行う必要があります。

ECH LION

エンジニアたちの新感覚トークライブ、TECH LIONのイベントレポートを担当しました。
日本におけるFintech事業への関わり方について、ECのダークサイド カード詐欺の実態と対策、 ワールドワイドなソフトウェアECについてなど。

Think it

IT技術を用いた国内企業のマーケティング事例、海外企業の事例を紹介しています。
SIビジネスとマーケティング、新たなビジネスを担う「グロースハッカー」とは何かも紹介しています。

まずはお気軽にご相談ください