BES

セルフブランディング時代必見! SNSのプロ直伝!田中塾 田中千晶監修

セルフブランディング時代必見! SNSのプロ直伝!田中塾 田中千晶監修

最近耳にする
『セルフブランディング』
とは?

肩書を取り除いたあなた自身に残るもの。それこそが「自分の強み(自分ブランド)」です。

経験や能力が断片的に散らばっていて強みが見出しにくい人は、それぞれの断片から共通項を抽出し、点のように散らばった経験や能力を「だいたいこういう分野」という線にしていく作業が効果的です。

それがたまたまではなく、現在のあらゆる場面でも発揮できる「再現性のあるスキル」なのであれば、得意ドメインであるといえるでしょう。

そしてその強み(商品)がターゲットとなる市場はどこかを考える=それは誰の、何の役に立つのかを考えます。

強み(商品)が勝てる土俵を見極めることが、セルフブランディングの成否を分けるポイントとなってきます。

ですが、このようにせっかく自分ブランドを構築しても、一過性で終わってしまっては意味がなく、セルフブランディングも長期継続を目指さなくてはいけません。

対象

  • 女優・俳優・アーティストの卵/クリニック/サロン(健康・美容・雑貨・ペット)/飲食業/社長/
  • 教育関係(学校・塾・お稽古)/駆け出しのスポーツ選手
  • 今後SNSに関連したコンサルをしたいと考えている方
  • 自分のアイディアや魅力を発信していきたいと考えている方
  • スタートアップ企業

『田中塾』で学べること
(得られる効果)

  • 主要 SNS のそれぞれの特性や、活かし方がわかる!
  • 各SNS に最適なテキストの書き方がわかる!
  • SNSやブログに投稿するための、上手な写真の撮り方がわかる!
  • 発信するべき、しないべきコンテツがわかる!
  • 自分の魅力を余すことなく発信できる!
  • セルフブランディグとはなにか、どう活用したらいのかわかる!
  • ネットとリアルをうまく融合して売り上げアップができる!
  • 今まで出会えなかった異業種、自分とは違う志向が違う経歴の人や企業に出会える!

 Facebookの
オンラインで実施

Facebookオンラインサロンでは、SNSの投稿に対しての考察や、SNSの豆知識などを週2回ほど投稿、さらにセルフブランディングの成功事例等のコラム寄稿を月2回ほど投稿し、会員の皆様に常に最新の情報を提供しています。

※クリックで拡大できます

週一回のQ&Aセッションも行なっており、毎週たくさんの質問が寄せられています。また、オンラインサロンでしか見られないセミナー動画や、画像なども発信しています。

※クリックで拡大できます

リアルで実施

「田中塾」ではオンラインサロンだけでなく、オフラインでも様々なイベントを企画しています。  

セミナー等のイベント開催

オンラインだけでなく、リアルでWEBマーケティング、セルフブランディングについてのセミナーを開催しています。
「どう自分を売り出していけばよいか分かった」「SNSについて理解が深まった」「これからの活動の方針が定まった」などのお声をいただいています。

会員様限定のお食事会を開催

普段は交流がないような様々な業種の方と交流でき、異業種の方のセルフブランディングの方法や意見が聞けるので、自身のセルフブランディングに役立てる事ができます。

年一回の田中千晶と見て学ぶ
海外ツアーを企画

田中千晶と一緒に世界のIT最先端企業を見学するツアーを企画しています。

実績紹介

プロボクサー スーパーバンタム級 田村亮一選手 株式会社パソナ パソナキャリアカンパニー カンパニープレジデント渡辺 尚さんインタビュー 「Gran-Ground様」― セルフブランディングセミナー
プロボクサー スーパーバンタム級 田村亮一選手 株式会社パソナ パソナキャリアカンパニー カンパニープレジデント渡辺 尚さんインタビュー 「Gran-Ground様」― セルフブランディングセミナー

プロボクサー スーパーバンタム級 田村亮一選手 プロボクサー スーパーバンタム級 田村亮一選手

― ライブ活動実施

" oztique ブース出展 "4/18 (水) 17:00-23:00
日本酒bar酒母さんにてアパレルライブ製作ブースを出展しました。
日本酒bar酒母(池袋駅から3分 日本酒飲み放題bar)
昨年より2.7倍の売り上げを確保。

― スポンサー数 13社

株式会社BES/marble株式会社/ラクレル/株式会社オルフェ/パトリア総研/大和興建/宮ノ下 鳥彦/板橋区大山M‘s/oztique/ダビデコーヒーストップ/吉岡晴美税理士事務所/有限会社CB/HIPOPOTAMUS/五石歯科医院/もんやま整骨院はり灸院/JB SPORTS
昨年より2.7倍の売り上げを確保。
スポンサー数昨年8社だったのが、今年は13社に増加。スポンサーからの収入は2倍増加。


― 講演実績

・元 格闘技 大山 峻護とコラボイベント
ガチンコ経営者ファイトクラブで元インテル副社長宗像義恵さんの講義で心を整えてから大山峻護さんがファイトネスをし、そのアシスタントをしました。
ファイトネスとはファイティング×フィットネスで、格闘技の基礎運動、フィットネスの要素を加えた心と身体の健康維持のために始められるトレーニングプログラムです。

・福井豊氏とコラボイベント
姿勢改善専門トレーナーの福井豊氏とボクシング指導の田村亮一のスポーツイベントを行いました。

・プロキックボクサー 能登達也にボクシング指導を毎週実施

BESでの支援内容

― ブログの制作

以前のブログに比べ、オフィシャルサイトを設立しプロフィール・戦績・写真・動画などをアップし、サイトトップには次回の試合情報やチケットの申し込みも記載。
ユーザーが興味を持ちアクセスしやすいオフィシャルサイトになりました。

― インスタ、FB、TW投稿のアドバイス

インスタ→ジムの投稿やプライベートな投稿が混ざっていたが、日頃ジムでのおもしろい動画投稿が増えた。
Facebook→ポスター掲載している企業やお店を紹介したり、イベントなどの紹介が主な投稿となっている。
Twitter→リツイートや、日頃の食事・ささいな気付きなどの投稿が多く、インスタやFacebookとの連携投稿も多い。

― 動画制作

田村さんのボクシングに対する誠実さ、真剣さを訴求している。
田村さんとはどんな人かを知ってもらい、真面目な面、面白い面、そして多彩な面を知ってもらい、もっと知りたい、試合を見ていたいと思ってもらうことができるプロモーション動画。

株式会社パソナ パソナキャリアカンパニー カンパニープレジデント渡辺 尚さんインタビュー 株式会社パソナ パソナキャリアカンパニー カンパニープレジデント渡辺 尚さんインタビュー

パソナグループ・パソナキャリアの大事なこと背景をきちんと説明すること意義を伝えることが必要と勉強になった。

それぞれのキャリアプランやライフプランを充分に配慮し、お一人お一人が適職に巡り会えるよう、人と企業のベストなマッチングの人材派遣をしている、株式会社パソナ パソナキャリアカンパニー渡辺尚社長。
渡辺社長のFacebook投稿アドバイス・改定したクレドを、従業員へ分かりやすく周知するためのアドバイスの依頼を受けました。
そして、今回渡辺社長にお話を伺ってきました。

パソナキャリアでは社会貢献よりもさらに対象をはっきりさせて、日本貢献をしたいという渡辺さん。
このアドバイスを受けて、Facebookの投稿に対してや、クレドを従業員へ分かりやすく周知させるために、勉強になったことや為になったことをインタビューさせていただきました。

― Facebook投稿アドバイスに関して

今までとどのようなことを変えて投稿をするようになったかを伺うと、
「自分の気持ち・感じたことを書く、内容を深め、ボリューム感を増やす、いい写真を載せることに注意している。」という渡辺さん。
今までFacebookの投稿を重視せず、その時の状況を自ら知り合いに発信していなかったので、改善案を見た時にやった方がいいということ、やるからにはきちんとしなければいけないということに気が付くことができました。

フォロワーは関心のない記事のリンクなど開いてまで読まないので、記事投稿にも簡単に内容を書くことの重要さがよくわかりました。いままでは具体例をあげることに欠けていたということをアドバイスとして受け、自分の文章の癖がわかり、改善をしていくことができたそうです。

田中「投稿する写真についても気を付けていることや気が付いたことはありますか?」
渡辺さん「キックオフ会議の投稿にいいね!が多いので、一眼レフで撮るなど写真にこだわることも大切だと思いました。
写真の撮り方や背景に映る人の顔を隠すなど、プライバシーを守ることも大切だとわかりました。写真が良いといいねが多くなり、記事を書くことに慎重にやっていきたいと思う。」

田中「アドバイスを受ける前と受けた後で、周りから何か反響はありましたか?」
渡辺さん「アドバイスを受けて、いいね!率が上がったと思いました。フォロワーが以前は1200人くらいでしたが、2200人に3ヶ月間で増加しました。
社員も社長が何をしているか分かると安心だし、会社の風通しがいいと思います。直接は言ってこないけれど、いいね!をしてくれている社員も多いのでよく見てくれているなと思い嬉しくなります。以前よりも社員からのフォローリクエストが増えた気がします。」

田中「3ヶ月のアドバイスが終了し、以前との変化や今後どうしていきたいかを教えてください。」
渡辺さん「もっと具体的に書くなど3ヶ月助言をいただいたことにより、よくなったと実感している。今まではFacebookの投稿を全く計画的にやっていなかったので、今後は週に1回程度の発信をしようと思いました。今では写真や投稿内容が良くなり、コメントが増えたので、その返信などもこれからも続けていきたいと思う。」と笑顔でご自身のFacebook投稿についての変化を語ってくれました。

― 改定したクレドを従業員へ分かりやすく周知するためのアドバイスに関して

今までのものから、今回改定したクレドを従業員へ分かりやすく周知するため、どのように伝えたらよいのかとご相談がありましたので、アドバイスをさせていただきました。

田中「今回改定したクレドを従業員の方へ伝えるためにどのような工夫をしましたか?」
渡辺さん「クレドの必要性・重要性など中略されているところも、新入社員に分かりやすいようにすることが大切だとアドバイスを受けて感じました。感動サービス・良い会社というところを具体的にどのような取り組みをしたなどをしっかりと伝えることができたと思います。自分はわかっていることだけど、新入社員に分かるように説明することができるように改善・考えました。クレドは15年以上やっているからパソナグループ・パソナキャリアの大事なこと、背景をきちんと説明すること、意義を伝えることが必要と勉強になりました。」

クレドの改定にアドバイスをいただき、より見やすいもので伝えることができたと思います。

渡辺さん「全部自分でやっている人は自己流なところが多いので、少し第三者が入ることにより改善幅が大きいと感じました。2~3回の打ち合わせのアドバイスで気が付いたこと、表現の仕方など第三者の目が入ると変わるということが分かり、その後アドバイスをふまえて、会社の中で何回か改善・修正をしました。」

― 最後に

「3ヶ月間アドバイスを受けていたので注意をしながらFacebookの投稿をしたりなどしていたが、コーチがいなくなってもサボらずに自分の思っていることを周りの人に発信していきたいと思います」といつもの笑顔で終始和やかなインタビューとなりました。

「Gran-Ground様」― セルフブランディングセミナー 「Gran-Ground様」― セルフブランディングセミナー

5/9と6/5の2日間に渡り、メンバーの皆さんに向けてセルフブランディングについてのセミナーを開催しました。
2日間では講演後にワークシートを使用し、各自発表と個別アドバイスも致しました。
ご自身を表現することの多い皆さんにとっては、セルフブランディングができているかいないかで大きな差が生じます。本セミナーで自分自身も発見できていなかった部分も見えたようです。
受講者の声

※クリックで開閉できます

岩見理奈(Gemini)さん/女優、歌手

  • ①主に活用(運用)しているSNSは?
    FB
  • ②セミナーを受ける前の、SNSに対する意識は?
    ・どう使い分けたらいいかわからない。・今の自分の投稿の改善点が知りたい。
  • ③セミナーを受けた後の、SNSに対する意識は?
    少しの配慮で、見え方、伝わり方が大きく変わる。
  • ④セミナー後に特に意識したことは?
    言いたいこと、伝えたいことを明確に、簡潔にまとめる。
  • ⑤セミナー前の実際の投稿テキストと、そのテキストを作成した時の意図/反応は?
    言いたいことを詰め込み過ぎていて、長文になってしまっていた
  • ⑥セミナー後の実際の投稿テキストと、そのテキストを作成した時の意図/反応は?
    【タイトル】をつける事により、自分も周囲も、その文章のテーマがわかり、言いたいことを絞れるようになってきました。
  • ⑦セミナー後、数値的な変化はありましたか?(難しければ体感的な変化でも可)
    ・イベントのおかげもあり、心なしかいいね!が増えた気がします。
    ・文章が簡潔になったおかげか、読んで頂いている感覚があります。
  • ⑧上記質問で「はい」と答えた方 どれくらいの数値的変化がありましたか?
    詳しくは分かりませんが、いいね100件越えの投稿が増えました。
  • ⑨セルフブランディングセミナーを受けて、変わったと感じたこと
    ・自分年表の書き出しと、ターニングポイントは、今ここで、自分が創っていく道を決めるのに、とても良い指針になりました。
    ・「あぁ、だから私はこれがしたいのか。」と、改めて何の為にやるか。がはっきりしました。
  • ⑩これから学びたいこと/取り入れたいこと/挑戦したいこと/身に着けたいスキル(SNS/セルフブランディング関連)
    ・You Tube 配信
    ・写真に文字を入れたり(舞台、イベントの情報)Webでチラシ作り。
  • CLOSE

矢倉 昌汰(日陽)さん/ミュージシャン(ギタリスト、作曲、シンガーソングライター)

  • ①主に活用(運用)しているSNSは?
    Facebook
  • ②セミナーを受ける前の、SNSに対する意識は?
    自分がどんな人間なのかを知ってもらうツール。日常的なことを投稿する、宣伝、告知のためなど。
  • ③セミナーを受けた後の、SNSに対する意識は?
    なんでも投稿するのではなく、何をやっている人間なのかを明確にする必要がある。
    見る人がわかりやすく感じれるように、文章や写真も伝わりやすいものを選ぶ。
  • ④セミナー後に特に意識したことは?
    文章が必要以上に長くならないようにし、写真を添える。
    プロフィール画像、背景。
  • ⑤セミナー前の実際の投稿テキストと、そのテキストを作成した時の意図/反応は?
    自分の日常さらけだす。
    あまり仕事に関することは投稿していなかった。
    反応はそれなりの反応だったと感じます。
  • ⑥セミナー後の実際の投稿テキストと、そのテキストを作成した時の意図/反応は?
    自分はミュージシャン、という意識で投稿、写真も選び、日常的なことは控えるようにした。反応は、Facebook上での反応以外にも、直接連絡がくるようになった。
    何をやっているか、認知されてきたなと感じた。
  • ⑦セミナー後、数値的な変化はありましたか?(難しければ体感的な変化でも可)
    友達が少ないため、数字的な変化は今のところ少ない。
    体感的には、ちゃんと投稿を読んでもらってるなと感じれる。
    目的を明確にすることによって投稿しやすくなった。
    友達以外の人からいいねが初めてきた。
  • ⑧上記質問で「はい」と答えた方 どれくらいの数値的変化がありましたか?
    劇的な変化はまだない。
  • ⑨セルフブランディングセミナーを受けて、変わったと感じたこと
    投稿が増えた。
    今は義務感も多少あるが、それも楽しめてやれるようになった。
    (どうやって書いていいかもわかったので)
  • ⑩これから学びたいこと/取り入れたいこと/挑戦したいこと/身に着けたいスキル(SNS/セルフブランディング関連)
    基本的なことも含め、知らないことを知りたい。
    自分のファンを集めたい。
    集客にも繋げたい。
    動画配信を増やしたい。
    他のSNSと連帯させたい。
  • CLOSE

恩田和典(Henry)さん/振付師

  • ①主に活用(運用)しているSNSは?
    FB、Twitter
  • ②セミナーを受ける前の、SNSに対する意識は?
    ファンを作るもの、仲の良い人たちとさらに仲良くなるツール
  • ③セミナーを受けた後の、SNSに対する意識は?
    FBもTwitterも同じ使い方をしており、SNSからは仕事が生まれない、という諦めの気持ちがありましたが、今ではセルフブランディングにとても有効なもの、と思っています。
  • ④セミナー後に特に意識したことは?
    FBに書く内容です。写真や文章の細度と統一感を気にしています。
  • ⑤セミナー前の実際の投稿テキストと、そのテキストを作成した時の意図/反応は?
    他の人の記事などの引用を多く取り入れていました。それがその人を尊重し、応援することに繋がると考えたからです。
  • ⑥セミナー後の実際の投稿テキストと、そのテキストを作成した時の意図/反応は?
    見出しをつけ、本業としていることを中心に書いたら、急にいいね、が3倍に増えました。
  • ⑦セミナー後、数値的な変化はありましたか?(難しければ体感的な変化でも可)
    はい。前述通りと、他には、会話の中にも、FB見たよ、が増えています。
  • ⑧上記質問で「はい」と答えた方 どれくらいの数値的変化がありましたか?
    いいねが3倍。
  • ⑨セルフブランディングセミナーを受けて、変わったと感じたこと
    自分の生い立ちから、深めていく作業で、自分がどんな道筋で情報を発信すればよいのか、は少しわかるようになりました。
  • ⑩これから学びたいこと/取り入れたいこと/挑戦したいこと/身に着けたいスキル(SNS/セルフブランディング関連)
    発信する大切さ、その発信がどれだけ伝わっているか、という尺度をもっともっと深めたいです。
  • CLOSE

萬立雄一さん/俳優

  • ①主に活用(運用)しているSNSは?
    Facebook
  • ②セミナーを受ける前の、SNSに対する意識は?
    発信することが怖くて苦手なため、他人の投稿を見る専門になっていた
  • ③セミナーを受けた後の、SNSに対する意識は?
    講座で学んだ事を自身で活かそうと意識したため、他人の投稿内容も細かく気になり始めた
  • ④セミナー後に特に意識したことは?
    ターゲットをどこに絞り、どういった事を発信していくかということを考えた。
    ”ためになる情報をわかりやすく”を意識した。
  • ⑤セミナー前の実際の投稿テキストと、そのテキストを作成した時の意図/反応は?
    主に宣伝目的のものがほとんど。
    自分の投稿内容に自信がなかったため、凄いと感じて貰えるように複数の告知内容を一度の投稿で行なっていた。
    反応としては、Facebookの友達数約460人中アベレージで100人は超えていたので、良い方だと感じる。
  • ⑥セミナー後の実際の投稿テキストと、そのテキストを作成した時の意図/反応は?
    ”自分が何をしている人なのかを知って頂く”ことを念頭においた。
    出演情報、最近活動していること、誰と活動しているか(その人物の紹介)、どんな作品か、などを投稿。 僕のFacebookは役者が多いが、ターゲットは芸能関係者ではなく一般の方。
    同世代以上の知人や、おばさま層にして発信した。反応としては大体狙い通りだった。
  • ⑦セミナー後、数値的な変化はありましたか?(難しければ体感的な変化でも可)
    数値的な変化はむしろ下がった。
    投稿回数が多くなるほど、閲覧者からすれば自分の投稿に対する珍しさがなくなるため、 良質な投稿を維持し続けなければ数値化しないので大変だということがわかった。
    しかし、届けたいターゲット層には、お会いした時に「Facebook見たよ」とか、 「元気そうに活動してるね」などの声があったり、Facebookのいいねでも反応があるので、 数値的には落ちているがこの方向で投稿内容の質を高めれば有りかなと感じる。
  • ⑧上記質問で「はい」と答えた方 どれくらいの数値的変化がありましたか?
    いいね数でいうと、講座前はアベレージ100、講座後はアベレージ50
  • ⑨セルフブランディングセミナーを受けて、変わったと感じたこと
    まず発信することがそこまで嫌じゃなくなった。
    これは僕の中でとても大きな意味を持っていて、Facebookは見るだけにしたい、 そつなくこなしたいと感じていたが、試行錯誤する勇気が持てたことと、実践して結果がわかるので次に繋げやすいと感じた。
    セルフブランディングにより、今一度自分自身を見つめ直せた。
  • ⑩これから学びたいこと/取り入れたいこと/挑戦したいこと/身に着けたいスキル(SNS/セルフブランディング関連)
    YouTube
  • CLOSE

中島 渡(waccha)さん/ミュージシャン・パフォーマー

  • ①主に活用(運用)しているSNSは?
    Facebook
  • ②セミナーを受ける前の、SNSに対する意識は?
    ただただ芸能活動において自分を広めるための場として。やみくもに使っていた
  • ③セミナーを受けた後の、SNSに対する意識は?
    ビジネス展開におけるキモ。SNS一つ一つの特性を知ることで、其々に合わせ丁寧に自分を表現する
  • ④セミナー後に特に意識したことは?
    観る人の視点。簡潔に読みやすく、写真も極めて少なく(基本1投稿で1枚)量より質を重視。定期投稿。
  • ⑤セミナー前の実際の投稿テキストと、そのテキストを作成した時の意図/反応は?
    なるべく沢山自分の活動を見てもらうためにと作成 / 写真の数や文字が多く見づらかった。
  • ⑥セミナー後の実際の投稿テキストと、そのテキストを作成した時の意図/反応は?
    大きな反応は見られなかったが、投稿内容が整理されたからか過去投稿にいいね!をする人が増えた様に感じた
  • ⑦セミナー後、数値的な変化はありましたか?(難しければ体感的な変化でも可)
    個人とFacebookページの使い分けを学んだ事で、閑散としていたページの方が賑やかになってきた
  • ⑧上記質問で「はい」と答えた方 どれくらいの数値的変化がありましたか?
    【ページいいね!】5月646→6月657→7月735
    【投稿いいね!】以前10前後・現在20~200(¥1000広告で3桁)
  • ⑨セルフブランディングセミナーを受けて、変わったと感じたこと
    自分の強みと弱みを掘り下げた先の魅力や可能性の気付きと目標の構築。ターゲットの考え方(ペルソナは初耳)
  • ⑩これから学びたいこと/取り入れたいこと/挑戦したいこと/身に着けたいスキル(SNS/セルフブランディング関連)
    引き続きのSNSの運用法、成長した上での次の段階の活用法。自身に必要不可欠である動画配信。
    セルフブランディングに関しては本当に入り口に立ったイメージなので、もっと勉強し磨いてゆきたい。
  • CLOSE

こんなことで
お困りではないですか?

  • SNSの効果的な使い方がイマイチわからない…
  • SNSでファンの心をつかむには、何からすればいいのかわからない…
  • インフルエンサーの影響力はわかったけど、なるにはどうすればいい?
  • 新しい人や企業に出会うには、どうしたらいいの?
一緒に解決して
いきましょう!

講演実績

過去にこのような
講演をしてきました!

講演

理知的女性のための大学院 女性起業家

セミナー

いいね!が集まる!!企業担当者のためのインスタ活用入門セミナー

セミナーレポ

  • 新しいソーシャルメディア、および、ソーシャルメディアに代わる新メディアの可能性とこれからのマーケティング取り組み
  • LinkedInで現状のビジネスを更に飛躍させましょう!
  • Pinterest中級”ソーシャルメディア実践講座
  • Pinterest初級”ソーシャルメディア実践講座
  • 次世代の最新ソーシャルメディアPinterest、 Linkedin 、LINEを学び現状ビジネスを更に飛躍しよう♪
  • SNS、Pinterest


過去寄稿

過去にこのような寄稿をしました!

ここまでできる!Instagramマーケ活用6つのアイデア

「投稿をコンバージョンへつなげる」「店舗を訪れた人へファンの投稿を見せる」「ユーザーボイスとしてWebサイトに掲載する」「020イベントを企画し来店促進へつなげる」
「1つのアカウントで複数のファン層を獲得する」「海外向け投稿で情報発信」の6つを具体例とともにみていきましょう。

事例に学ぶ、インスタキャンペーン成功の5ステップ

Instagramを使ったキャンペーンについて具体的な実施手順を紹介します。
Instagramのキャンペーンの特徴は、ユーザーの「参加ハードルの低さ」にあります。
いかに「参加してもらい」「情報を拡散してもらえるか」が成功の鍵となります。

ferret

webマーケティング担当者むけに、Pinterest、LinkedIn、Instagram、などのSNSの違いを紹介しました。
Web担当者が身に着けるべきネットプロモーションの根本的な考え方と実践方法などもつたえる。

BIND BLOG

小規模事業者むけに、お金をかけずに集客する方法(LINE@、Facebook、成果を出すホームページ制作者)を紹介しました。

田中千晶が日々思うこと

自分の大切にしていることと相反する時、どうしたらいいのかわからなくなる時があります。
それはただのプライドなのか?
他の方面で一緒にできることはないか?
もっと柔軟に対応するべきなのかな?
そんなことを考えながら日々どうやって対応していくかを考えているのですが、人それぞれ生きてきた環境も経験してきたことも違います。
何か物事を考える時、思いついた考えと真逆の方面でもう一度考えるようにしています。
今持っているものや考えを一度全て捨てる。こうであるべき、これが正しい、前はこうだった、常識は…などという一見正しく思えることも、一度立ち止まって「果たしてこれであっているのだろうか?」「逆の可能性はないだろうか」そう考えることで新しい考え方、答えにたどり着くことができるように思えます。
自分の常識は他に人にとっての常識ではなく、当たり前を思っていたことが実は当たり前でないことが多かったり…
特に「教育」という面ではこの当たり前にとらわれてはいけないということを学びました。
相手に合わせた教育を行うには、教える側にもそれなりの労力や準備が伴って来ます。
時には労力と見合わないと思うこともあるかもしれませんが、お互い様。

出版実績

  • 【Webプロモーションのネタ出しノート】
  • 【ネットプロモーション教本】
  • 【実践!Instagramビジュアルマーケティング】

〉弊社HPにて詳細ございますので是非ご覧くださいませ。


まずはお気軽にご相談ください